You are visiting this website from:

転職エージェントを利用する時のポイント

Should You Use A Recruitment Agency To Help With Your Job Search?

読了時間:約6分 | 29-03-2021

キャリアアップはワクワクする。新しい職場はドキドキする。でも転職活動はめんどくさい…そんな方は必見です!

転職活動はとても時間がかかる上に孤独なプロセスです。履歴書の準備や面接対策以前に、良質な求人サイトを探すだけでも一苦労…そんな経験がある方も多いでしょう。

でもご安心ください。転職活動のストレスを軽減する方法はあります。

転職活動を楽に進めるコツは優秀な転職エージェントを味方につけることです。転職エージェント(人材紹介会社とも)とは企業の採用支援を行うコンサルタントで、人材を探している会社と転職先を探している人を結びつける橋渡しをしています。駆け出しの方もベテランの方も、今の仕事を続けながら転職活動を進めたいという現職中の方は転職エージェントの利用をおすすめします。

しかし適切なサポートを得るためにはいくつかのポイントがあります。そこで本記事では転職エージェントの上手な利用方法を解説します。(こちらの記事も合わせてどうぞ:転職エージェントの選び方)


  1. 転職エージェントが不要な場合もあります
  2. (専門性が高い)転職エージェントを利用する
  3. 転職エージェントと信頼関係を築くこと
  4. 雇用形態や年収についても相談しよう
  5. 長期的なパートナーに
  6. Morgan McKinleyについて

1.  転職エージェントが不要な場合もあります

相性のいい転職エージェントが見つかれば転職活動を効率的に進められる―基本的にはその通りです。しかし必ずしもエージェントを利用しなければいけないわけではありません。

エージェントを利用するメリットが特に大きい方をリストアップしましたので、転職エージェントを利用するか迷っている方はまずご自分が以下の6項目に当てはまるかを見てみてください。

【エージェントを利用するメリットが大きい方】

  1. 人手不足の業界・分野で働いている方
  2. ニッチなスキル・業界で働いている方
  3. 優秀な社員が多いことで定評のある一流企業で働いている方
  4. 同じ仕事内容・職位で転職するのではなく、転職によって今よりもシニアポジションに就きたい方
  5. 求人の探し方がわからない
  6. プロのアドバイスが欲しい方、転職をするからには最大限の効果を得たいアンビシャスな方

The importance of choosing the right recruitment agency

上記に当てはまらなくてももちろん利用してOKです。一般的には転職エージェントを利用すると人材市場についての知識やアドバイスがもらえるという利点があります。またエージェントは採用企業が求める人物像を具体的に把握しているため、必須スキルだけでなく社風や企業文化についても有益な情報が得られるでしょう。

転職エージェントは採用企業から人材紹介料を得ることでビジネスが成立しているため、「お客様」ではない転職者の立場に立ったアドバイスがもらえないとお考えの方もいらっしゃるようですが、顧客からの信頼が厚いエージェントはwin-winのマッチングができるように転職者側のニーズもきちんとヒアリングしてくれます。じっくり見極めましょう。

転職エージェントを使うか使わないかは、あなた次第です

優秀な転職エージェントに巡り合えれば、無料で良質なサービスが受けられる上、希望通りの転職した場合はその後のキャリア全体に及ぶ大きな見返りが得られます(※一部企業では有料サービスもあります)。

但し、エージェントが転職者をうまくサポートするためには転職者側の協力が欠かせません。信頼関係を築くためには双方が努力をしないといけないからです。エージェント登録後の関係づくりについては「3.転職エージェントと信頼関係を築くこと」をご参照ください。

2.(専門性が高い)転職エージェントを利用する

単独で転職活動を比べる場合に比べて、(専門性が高い)転職エージェントを利用した場合の利点には次のようなものがあります。こちらに上げるのは、幅広い分野をカバーする総合型エージェントと、専門分野に特化したスペシャリスト型エージェント双方に共通する利点です。

🗸 時間の節約

仕事内容や募集要件が自分に合った求人をインターネットで探すだけで膨大な時間がかかります。その点、エージェントに希望や強みをしっかり伝えておけば、自分ではリサーチをしなくても適切な案件が出たときに連絡をもらえます。

🗸 業界内のネットワーク

転職エージェントやリクルーターは、日々積極的にネットワーキングをして人脈を広げています。エージェントを利用すればそのネットワークを借りて転職活動ができるわけです。

🗸 非公開案件へのアクセス

エージェントのところへは、人脈を通じて様々な採用情報が入ってきます。中には求人サイトには掲載されない非公開案件や独占案件もあります。個人ではリーチできないこうした求人は転職エージェントが真価を発揮する場面です。優秀なエージェントは自分の担当領域においてどの企業がどんな求人を出しているかを常に把握しているのです。

🗸採用プロセスにおけるサポート

経験豊富なリクルーターは過去の成功体験から各社の好む候補者のタイプや選考のパターン、給与水準を掴んでいるので、面接や給与交渉においても有益なアドバイスが得られます。

🗸 中長期的なキャリア支援

どんなに努力しても全ての案件で内定が得られるわけではありません。ですが優秀なリクルーターならその経験を生かして次に進むサポートをしてくれます。それが現職に留まるという決断であっても、中長期的な視点からキャリアアドバイスをくれるでしょう。

特化型の転職エージェントを利用した場合は上記に加えて次のようなアドバンテージもあります。

  • 担当業界や専門分野に精通している
  • 担当業界や専門分野の給与動向に詳しく、給与交渉をうまく進めてくれる
  • 担当業界や専門分野の採用トレンド(需要が高いスキルなど)を踏まえたキャリアアドバイスがもらえる
  • 担当業界や専門分野の企業とのパイプがあり、各社の好む人物像や面接の傾向なども知っている

Meeting with your recruitment agency

3.  転職エージェントと信頼関係を築くこと

転職エージェントは、自信を持ってあなたを企業に紹介できるよう常にあなたを観察しています。メール、電話、打ち合わせなど、どんな場面でも誠意をもって対応するようにしてください。

業界外の人からの助言は信用できないとか、初対面の人と給与やキャリア目標について話し合うのは気まずいと思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし情報をしっかり共有するほど的を得たサポートが得られます。

仕事中や家族とくつろいでいる時間、友人と食事を楽しんでいるときなど、転職エージェントと話したくない時もあるでしょう。しかし無視し続けているとエージェントは自信を持ってあなたを企業に紹介できなくなります。電話に出られない場合は手短に掛けなおしてほしい時間を伝えるなどの対応が理想です。

Always represent yourself well when speaking to your recruiter

更に、自分の業績や功績、強みを転職エージェントにきちんと伝えることも大切です。エージェント自身が納得していると企業の人事や部署の採用担当者に推薦してもらいやすくなります。また実際の紹介時にエージェントが人事担当者に「本当にこの人物は優秀なのか」「なぜそう思うのか」と質問されることも珍しくありません。そんなときにはまさにあなたの代理人として十分な根拠を示せるよう、PRしたい点を事前に共有しておきましょう。

打ち合わせはエージェントがあなたを知る機会であるのと同時に、あなたが応募ポジションや企業についての情報を集めるチャンスでもあります。以下の動画では、転職エージェントとのミーティングでお勧めしたい質問をご紹介しています(※英語のみ)

ポジションや会社について積極的に情報収集をした上で選考に臨んでいる候補者は、面接でも好印象を残すことができるでしょう。

4.  雇用形態や年収についても相談しよう

副業や同一賃金同一労働のガイドライン導入などにより働き方が多様化し、正社員と契約・派遣社員の境界も徐々に曖昧になってきていますが、どの雇用形態にも長所・短所があります。自分にとって何がベストなのか迷っている方は是非転職エージェントに相談してみてください。それぞれのシナリオでどれくらいの年収が見込めるかや、市場のトレンドについて有益な情報が得られるでしょう。

働き方に正解はありません。個人のキャリアプランやライフスタイルに応じて選びましょう。家のローンや子供の教育費といった負担があり、安定した収入を優先する場合は正社員がいいかもしれません。今のキャリアに閉塞感を感じていて、少しリスクをとってでも状況を打開したいときは、契約社員としてプロジェクトに参画したり、今までと少し違う職務にチャレンジしてみるのもいいでしょう。

5.  長期的なパートナーに

優れた転職エージェントは長期的な視点を見失うことはありません。無事転職できた後も(或いは転職を思いとどまった後も)、新しい職場に馴染むコツや、現職で給与アップ交渉を進める方法、市場価値が上がっている資格など、あなたのキャリアをサポートしてくれるはずです。

定期的に連絡を取り合い、少しずつ信頼関係を深めたエージェントは次のステップアップを目指すときに心強い味方となってくれるでしょう。

The importance of selecting the right recruitment agency

6.  Morgan McKinleyについて

転職エージェントや人材紹介会社は目先の紹介料のことしか考えていない、とはどうか思わないでください。残念なことにそうしたエージェントもいるのは事実です。ですがプライドを持って仕事をしているエージェントもたくさんいることも知って頂きたいと思います。

Morgan McKinleyのコンサルタントが最も大切にしているのは長期的な信頼関係です。短期的な利益を追求する行為は時間をかけて築いた信頼を傷つけます。このため、常に時間をかけて転職希望者のキャリア目標と顧客企業のニーズを把握し、皆にとって理想的な結果を目指しています。

Morgan McKinley Global Office Locations

その姿勢を表現したのが私たちのスローガン、“Go Beyond”です。この取り組みが認められ、これまでに複数のリクルートメントアワードを受賞し、”Best Places to Work” にも選ばれています。

Morgan McKinleyは、正社員・契約社員の人材紹介に加え、派遣事業とエグゼクティブ・サーチを展開する人材紹介会社です。一人ひとりのコンサルタントが専門領域を持ち、担当市場を詳細に把握した上で適切なキャリアアドバイスをご提供しています。

アイルランド、英国、オーストラリア、カナダ、中国、香港、シンガポール、そして東京の各拠点から、皆様の転職活動を文字通りグローバルに支えています。転職についての疑問・質問はお気軽にお問い合わせください。

転職するのが自分だったら?常に転職者の立場にたって、皆様のキャリアを応援しています。

給与ガイドシミュレーション2021年版

様々な国・地域、業界、職種における給与を閲覧できます。

年収を計算する Find Salaries
転職をお考えですか

理想の仕事をいますぐ検索

求人を検索