You are visiting this website from:

最新のインサイト&アドバイス

刻々と変化するビジネスの世界で採用をうまく進めるためには情報収集が欠かせません。ここでは頼れる採用のエキスパートがお送りする、最新のアドバイス、インサイト、参考資料をご紹介します。

書類選考の上手な進め方:ポテンシャルが高い候補者を見極める方法は?
  • 採用アドバイス

書類選考の上手な進め方:ポテンシャルが高い候補者を見極める方法は?

求人広告を掲載し、転職サイトやエージェントからたくさんの履歴書・職務経歴書が送られてきたとします。たくさん応募者が集まるのは嬉しいですが、正確・公平且つ効率的に候補者を絞り込む方法はあるのでしょうか?

中途採用面接のポイント:前準備から面接後のフォローアップまで徹底解説
  • 採用アドバイス

中途採用面接のポイント:前準備から面接後のフォローアップまで徹底解説

面接は中途採用の選考における最重要プロセスだと言っても過言ではないでしょう。なぜなら、採用で最も怖いのは人選を誤ってしまうことであり、ある人物が募集要件や社風にマッチしているかを見極める判断はほとんどが面接という場で行われているからです。

定着率を上げるオンボーディングの進め方(チェックリストつき)
  • 採用アドバイス

定着率を上げるオンボーディングの進め方(チェックリストつき)

サーチから面接、オファーマネジメントを経て理想の候補者が内定を受諾してくれたとします。人事としては一件落着と幕を引きたいところですが、採用の仕事はここで終わりではありません。エース人材がどれだけ早く組織に馴染み、実力を発揮できるかはオンボーディングにかかっているからです。

中途採用のオファー受諾率を上げるポイントとは?
  • 採用アドバイス

中途採用のオファー受諾率を上げるポイントとは?

ソーシングをし、ショートリストを作成し、有望な人材と面接を重ね、ようやく「この人だ!」という候補者を見つけたら… いよいよオファーですね。

最初の5秒が勝負?!面接に呼ばれる英文レジュメ/職務経歴書の書き方
  • 転職アドバイス

最初の5秒が勝負?!面接に呼ばれる英文レジュメ/職務経歴書の書き方

転職エージェントや人事・採用担当者が一通の履歴書を見る時間はだいたい5~7秒と言われています。もっと丁寧に読んでほしいと思われるかもしれませんが、これが現実です。

転職せずにキャリアアップ!外資系企業で昇進するには?
  • 転職アドバイス

転職せずにキャリアアップ!外資系企業で昇進するには?

転職後数年たって、そろそろ次のステップを目指したい ― 仕事を頑張っている人が上を目指したいという気持ちを抱くのは当然でしょう。キャリアアップすれば日常業務における裁量が拡大し、職場での発言力や会社の決定への影響力が強まり、給与も当然上がります。

チェンジマネジメント論:「変わる力」を育てるコツとは ~チェンジマネージャー5人に聞きました~
  • 採用アドバイス

チェンジマネジメント論:「変わる力」を育てるコツとは ~チェンジマネージャー5人に聞きました~

新型コロナウイルスの影響がどんどん広がる一方で、パンデミック終息に向けた光明は未だ見えません。この混沌とした状況において今まで以上に「変革」を意識している企業は多いのではないでしょうか。予算が削られ、採用が凍結し、経費が厳しくチェックされる中で、変革に伴う痛みを実感されている方も多いと思います。

危機の時こそ企業文化を大切に
  • 転職アドバイス

危機の時こそ企業文化を大切に

危機によって経営が苦しくなると、企業文化の醸成のような課題は後回しになってしまいがちです。しかし今、社内でこんなことは起きていませんか?

リモートでチームビルディングを行う11のアイディア
  • 採用アドバイス

リモートでチームビルディングを行う11のアイディア

コロナショックを吸収するのに手一杯で、今チームビルディングどころじゃないよ…そんな声が聞こえてきそうですが、よい時もわるい時も「人」という観点から様々な企業を見てきた Morgan McKinleyとして申し上げたいことは、不況や危機、苦しい時こそ社員やお互いへの気配りが何よりも大切だということです。

記事の検索

Salary Guide

給与ガイドをお探しですか?

最新版の給与ガイドには、各市場の採用市場に関する洞察や給与の期待値を掲載しています。

給与ガイドをみる
Recruitment Insights

人材市場の動向を知る

各国や地域のインサイトやニュース、人材市場リポートをお探しですか?

採用インサイトをみる