人材紹介のご相談 転職・求人情報

採用

採用のあるべき姿や効率的・効果的な進め方について、様々な観点から考えます。

お役立ちテンプレート
お役立ちテンプレート
なぜジョブホッピングをする人が増えているのか?

なぜジョブホッピングをする人が増えているのか?

かつては職歴に空白期間があったり、平均在職年数が短かったりする候補者は敬遠されたものでした。ですが現在労働人口の大半を占めるミレニアル世代とZ世代(※)には転職をポジティブに捉える人が多く、いわゆる「ジョブホッパー」が少なくありません。

記事を読む
今の人員体制は限界?増員に踏み切るべきタイミング

今の人員体制は限界?増員に踏み切るべきタイミング

採用を考えるとき、今のメンバーにもう少しがんばってもらうべきか、少し無理をしてでも採用すべきか、という選択を迫られることがあります。

記事を読む
インクルーシブな求人広告の書き方

インクルーシブな求人広告の書き方

「同じ求人広告を読んだ場合でも、男女で情報の解釈の仕方が違う」という研究調査が話題になっています。

記事を読む
アンコンシャス・バイアスに負けない採用

アンコンシャス・バイアスに負けない採用

「その仕事に最も相応しい人材を採用するために、候補者の資質や能力に基づいて公正に合否を判断している」―採用に関わるからにはこのような自負があるのは当然です。

記事を読む
出社回帰、どう促す?

出社回帰、どう促す?

世界的に「出社回帰」が進んでいます。コロナ禍で導入した在宅勤務を部分的(または全面的)に撤回し、従業員に出社を促す企業が増えているのです。

記事を読む
転職意識調査:2024年の採用難を乗り切るためのヒント

転職意識調査:2024年の採用難を乗り切るためのヒント

各社で2024年の採用活動が始まっています。売り手優位が続く中途採用市場で欲しい人材を獲得するためには働き手のニーズをうまく捉えなければいけません。

記事を読む
採用リードタイムを短縮する4つの方法

採用リードタイムを短縮する4つの方法

採用プロセスが長すぎたため選考を辞退したことがある候補者は48%ー Morgan McKinleyが世界4000人以上の求職者に調査してわかったことです(Global Hiring Realities調査)。

記事を読む
採用が「保留」になる理由

採用が「保留」になる理由

せっかく面接が進んでいたのに、採用企業から合格でも不合格でもなく、「保留」と告げられることがあります。これは一体、どういう状況なのでしょうか?採用企業の本音を紹介しつつ、シナリオ別の対処法を解説します。

記事を読む
人材獲得競争を勝ち抜く給与・福利厚生戦略

人材獲得競争を勝ち抜く給与・福利厚生戦略

この6か月間で「給与・福利厚生で他社に競り負けた」ために欲しい人材を逃した企業は43%

記事を読む