You are visiting this website from:

最新のインサイト&アドバイス

刻々と変化するビジネスの世界で採用をうまく進めるためには情報収集が欠かせません。ここでは頼れる採用のエキスパートがお送りする、最新のアドバイス、インサイト、参考資料をご紹介します。

最初の5秒が勝負?!面接に呼ばれる英文レジュメ/職務経歴書の書き方

転職エージェントや人事・採用担当者が一通の履歴書を見る時間はだいたい5~7秒と言われています。もっと丁寧に読んでほしいと思われるかもしれませんが、これが現実です。

転職せずにキャリアアップ!外資系企業で昇進するには?

転職後数年たって、そろそろ次のステップを目指したい ― 仕事を頑張っている人が上を目指したいという気持ちを抱くのは当然でしょう。キャリアアップすれば日常業務における裁量が拡大し、職場での発言力や会社の決定への影響力が強まり、給与も当然上がります。

危機の時こそ企業文化を大切に

危機によって経営が苦しくなると、企業文化の醸成のような課題は後回しになってしまいがちです。しかし今、社内でこんなことは起きていませんか?

採用の未来:デジタル、ウェブ面接、そしてAI

今回のパンデミックを受けて採用計画を見直している企業も多いと思います。過去を振り返ってみても、これほどの規模で世界中の企業の採用戦略が同時に影響を受けたことはなかったのではないでしょうか。

コロナ危機でも使える金融ヘッドハンターとは

五月に入って緊急事態宣言の延長が発表されるなど、コロナ危機の及ぼす影響は甚大です。金融業界においても、マーケットには大きな変化が訪れています。

遠隔でオンボーディングを成功させる8つのコツ(具体例つき!)

テクノロジーを駆使してテレワークをサポートするためのノウハウをご紹介します。

コロナと外資系金融採用状況

4月に入って緊急事態宣言が出されるなど、新型コロナウイルスの影響でマーケット環境は激変しています。特に米国、欧州各国などに本社がある外資系金融の採用状況には大きな動きがあります。

オファーを上積みすべき?

オファーを上積みするのと、予算内で確保できそうな人材を採用するのと、どちらがベターでしょうか? 非常にデリケートな問題ですが、昨今の売り手市場では人材獲得に難儀している企業も決して少なくないでしょう。

2020年度 採用トレンド FAS編

BIG4 FASでは会計年度が6月もしくは7月からスタートします。今年度の半分以上が過ぎ、第4四半期に近づいている中、一旦今までの今年度のBIG4 FASの採用トレンドを振り返ってみたいと思います。

記事の検索

Salary Guide

給与ガイドをお探しですか?

最新版の給与ガイドには、各市場の採用市場に関する洞察や給与の期待値を掲載しています。

給与ガイドをみる
Recruitment Insights

人材市場の動向を知る

各国や地域のインサイトやニュース、人材市場リポートをお探しですか?

採用インサイトをみる