You are visiting this website from:

求人票作成のベストプラクティス(2019年版)

英文求人票

求人票作成のベストプラクティス(2019年版)

Write a Job Description

新規の募集が決まったら一刻も早く最適な人材を探したいですよね。しかし求人票や求人広告のクオリティが低いとターゲット外の候補者が集まってしまい、採用の遅滞を招きます。良質な求人票は一読するだけで会社の魅力が伝わり、求める人材を惹きつけることができます。

とはいえ求人票の作成、特に英文となると頭痛の種だという方もいらっしゃるでしょう。そこで Morgan McKinleyでは、どのようなポジションにも応用できるダウンロード&編集可能な英文テンプレートをご用意しました。

広大な人材マーケットで「理想の人物」を探し始める前に、求める要件を明確に定義すべきです。企業・社員がwin-winになるような採用を行うためにはスキルセットとカルチャーフィットのバランスを入念に考える必要があります。

世界的な転職サイトIndeedによれば、魅力のある求人票を作成するコツは読者が会社をしっかり理解できるだけの情報を盛り込みつつ、成果物や具体的な数値目標などを中心に全体を簡潔にまとめることだといいます。「バランスよくまとまっている求人票を見ると、その3割が長さ700ワードから2000ワード程度」だそうです。インタラクティブな動画コンテンツも会社のカルチャーを伝えるのに効果的ですので是非活用しましょう。映像は雄弁です。また、動画なら文字数を気にしなくていいのも嬉しいですね!

こちらでご紹介するのは求人票を作成する際のベストプラクティス(2019年版)です。シンプルで洗練されたデザインのテンプレートをお探しの方は、募集職種の求人票テンプレートをダウンロードしてご利用ください。もちろん編集可能です。

当社について【どんな会社かを説明します】

今日の転職市場では、求職者に会社や事業内容を理解してもらうためにわかりやすい会社説明を心掛けることが非常に大切です。長文である必要はありません。

企業理念:

私たちは企業が人材力を伸ばすお手伝いをします。人とチャンスをつなぎます。

ミッション:

Morgan McKinleyの社員・お客様・候補者の皆様に、よりよい人生を。

企業価値:
  • いつも変化に前向きでいること
  • いつも全力を尽くすこと
  • いつもコミュニケーションを怠らないこと
  • いつも信頼を築き続けること
募集するポジションの役割について【どんな働きが期待されるのかを説明します】

プロジェクトをとりまとめることですか?

既存のチームを強化することですか?

長文である必要はありません。数行で十分ですので、簡潔明瞭に徹しましょう。例文をご覧になりたい方はMorgan McKinleyの求人票テンプレートをお役立てください(ダウンロードは無料です)。

配属先の部署について

ポジションの職責や役割に応じて上司は既に決まっているはずですから、求人票で最も書きやすい項目かもしれません。

職責

この項目は職務を箇条書きにするのがおすすめです。他のセクション同様、わかりやすさを大切にし、どんな責任においてどのような仕事を担うのかが正確に伝わるようにしましょう。

使用するシステムや参加するプロジェクト、その中で想定されるタスクなども具体的に説明します。

応募要件【理想の人物像を説明します】

必須(又はあると望ましい)スキル・資格を定義します。

実務経験は何年くらいあるのが理想ですか?

特定のシステムやプログラムを扱った経験が必要な場合はそれも明記します。

「経験」と「資格」に分け、それぞれ3~5項目程度の箇条書きにするのがベストプラクティスです。

さあ、書いてみましょう!

Morgan McKinleyの求人票テンプレートからお好きなものをお選びください。無料でダウンロードいただけます。

リストを表示する