You are visiting this website from:
転職アドバイス | 読了時間:約2分

財務・経理で今求められているスキル・トップ6

essential_skills_to_get_job

21-01-2015
Submitted by global_admin on Wed, 01/21/2015 - 06:54
Read time: 2 mins mins read
Read Time
2
Translation Language
Japanese
Contracting Jobs
Off

財務・経理のプロフェッショナルで、新しいキャリアを考えている方はいらっしゃいますか?

いま日本で需要の高い財務・経理のスキル上位6つを挙げましたので、参考になさってください。

  1. FP&A/ 事業分析: 基本的に、どの企業でもビジネスチャンスを見出し、リスクを軽減できる財務・経理の人材を求めています。いま流行の言葉では「ビジネスパートナー」「予算編成」「予測」「財務モデリング」「戦略」等です。
  2. ITと財務・経理のハイブリッド人材: ERPソリューション(SAP/Oracleなど)やExcel上級 の経験を持つ経理担当者や、財務・経理システムが情報を生み出す仕組みを理解している人材は、非常に需要があります。ITと会計の資格があれば、さらにプロジェクトマネジメント、会計システム、財務管理、決算報告といった仕事へのチャンスが広がります。
  3. 共有サービス・決算報告/取り引きの経験: 支払勘定(AP)、総勘定元帳(GL)、受注後プロセス(OTC)等で、遠隔地の関係者とやり取りする経験、優れた顧客サービスの経験者は重宝されます。
  4. 財務コントローラーの経験: ほとんどのグローバル企業にとって、引き続きコントロールとコンプライアンスは非常に重要です。中でもSarbanes Oxley (SOX)の経験は最重要です。
  5. 収益認識: 技術系企業とソフトウェアICTの多国籍企業では、収益認識分析と会計ができる財務・経理の人材を十分確保できているとはいえません。SOP 97-2 や VSOE をご存知ですか?テクノロジー業界の財務・経理の人材にとって、ここは成長分野です。事業会社での経験も求められています。実り多いキャリアパスを歩めるでしょう。
  6. 監査: 採用が活発で、入れ替わりも激しい職務です。監査担当は、特に四大会計事務所からの高い需要があります。様々な顧客とやり取りすることで、コミュニケーションスキルが身につきますが、会計事務所に長くいすぎると、事業会社に移る機会を逃してしまうかもしれません。


財務・経理でキャリアアップをお考えの方は、上記の分野で経験を積めば、確実にキャリアのチャンスが広がります。

今どんなスキルをお持ちで、そして今後どんなスキルを身に付けようとお考えですか?

関連記事:

財務・経理部門で、いま最も求められるスキル (2014年7月)

給与ガイド(2020年度版)

最新版の給与ガイドには、各市場の採用市場に関する洞察や給与の期待値を掲載しています。

給与ガイドをみる
問い合わせる
以下の必要事項をご記入ください。担当者からご連絡させていただきます。
Submit your Healthcare Staffing Request
- Request a Free Consultation Today -
この項目は必須です
「姓」は必須項目です。
「名」は必須項目です。
「メールアドレス」は必須項目です。
電話番号を入力してください
有効な電話番号を入力してください