You are visiting this website from:
転職アドバイス | 読了時間:約1分

20代若手バンカーがヘッドハンターを利用する方法

20代若手バンカーがヘッドハンターを利用する方法

08-08-2016
Submitted by global_admin on Mon, 08/08/2016 - 06:51
Read time: 1 min mins read
Read Time
1
Translation Language
Japanese
Contracting Jobs
Off

20代の若手にとって、ヘッドハンターは近づきがたい存在のイメージがあるかもしれません。 イメージとしてヘッドハンターと付き合うのはグレイヘアーのベテランバンカー。

20代の有利な中途採用案件なんて世の中にあるのか疑問、そもそも会社に入ってから日も浅いので他に移ることは考えていない。
忙しいし、真剣に転職を考えていないのにヘッドハンターと面談する時間がない。

では実際にはどうでしょうか。
20代新米ヘッドハンターの視点から、お答えします。

グレイヘアーのバンカーもいますが、若手との付き合いも非常に多いです。
20代の優秀な若手ターゲットの中途採用が、今のマーケットの主流です。
金融業界の雇用保証は低い、残念ですが事実です。
備えあれば憂いなし、マーケットを知るヘッドハンターを味方につけるが有利です。
10分、15分程度の時間、お茶しながらのカジュアルな形でヘッドハンターと面談することをお薦めします。

もちろんヘッドハンターと会っても、何の義務もありません。
履歴書を渡す必要もなければ、転職活動する必要は全くありません。
それに、会ってもお茶代はヘッドハンターの経費です。

ではお薦めのヘッドハンター利用方法です。

  • まずは色々なヘッドハンターに会ってみる。
  • マーケット情報を仕入れる。
  • そして、最終的に最も信頼できるヘッドハンターをキャリアパートナーとして選ぶ。


まずは僕とお茶しながらのカジュアルな形で会ってみませんか?

給与ガイド(2020年度版)

最新版の給与ガイドには、各市場の採用市場に関する洞察や給与の期待値を掲載しています。

給与ガイドをみる
問い合わせる
以下の必要事項をご記入ください。担当者からご連絡させていただきます。
Submit your Healthcare Staffing Request
- Request a Free Consultation Today -
この項目は必須です
「姓」は必須項目です。
「名」は必須項目です。
「メールアドレス」は必須項目です。
電話番号を入力してください
有効な電話番号を入力してください