You are visiting this website from:
転職アドバイス | 読了時間:約1分

候補者をサーチする最適な方法とは?

候補者をサーチする最適な方法とは?

13-11-2017
Submitted by global_admin on Mon, 11/13/2017 - 08:51
Read time: 1 min mins read
Read Time
1
Translation Language
Japanese
Contracting Jobs
Off

コーポレイトバンキングを専門とするヘッドヘンターです。どうやって候補者をサーチするか、良くお問合せを頂きます。

勿論、ネットワーキングとして日常的に業界の方にお会いします。又、Linked In などのSNSも積極的に活用中。

ですが弊社の最大の特色は、積極的な候補者サーチの実行 → クライアントの意向を受けて、ターゲットとするマーケットをまず決定 → その上で競合他社の構造を分析及びプレイヤーを特定の上、ヘッドハンティング ... といった流れでサーチが行われます。

業務秘密で詳細は伏せますが、当方のサーチでは、個人名の特定に加えて、タイトル・カバーしているプロダクト及びクライアント、職歴までをリサーチ。そして、クライアントが興味のある個人(ターゲット)に対して、アプローチをかけます。

人材紹介には大きくわけて二つの手法があります。

リテーナーサーチ契約はクライアントから着手金を頂き、候補者をサーチする手法。

 

  • リテーナーサーチ契約のメリット:積極的な候補者サーチが行われる
  • リテーナーサーチ契約のデメリット:候補者が採用に至らなくても、手数料を支払う必要がある

 

コンティンジェンシー契約は候補者が採用に至った場合のみ、成功報酬としてクライアントから手数料を頂く手法。

 

  • コンティンジェンシー契約のメリット:候補者採用時のみ、成功報酬として手数料が発生する
  • コンティンジェンシー契約のデメリット:良い候補者がいればベースの紹介であり、積極的な候補者サーチが行われない

 

ユニークな弊社独自の手法が、サーチコンティンジェントモデル。リテーナーサーチ契約とコンティンジェンシー契約双方のメリットを組み合わせた方式。

サーチコンティンジェントモデルでは、候補者採用時のみ、成功報酬として手数料を頂きます。コンティンジェンシー契約と同様のメリットが享受可能。

弊社が編み出した候補者をサーチする最適な方法を、ご体験して頂ければ幸いです。

給与ガイド(2020年度版)

最新版の給与ガイドには、各市場の採用市場に関する洞察や給与の期待値を掲載しています。

給与ガイドをみる
問い合わせる
以下の必要事項をご記入ください。担当者からご連絡させていただきます。
Submit your Healthcare Staffing Request
- Request a Free Consultation Today -
この項目は必須です
「姓」は必須項目です。
「名」は必須項目です。
「メールアドレス」は必須項目です。
電話番号を入力してください
有効な電話番号を入力してください